整理するということ。

こんにちは。ひとのもりのウォトです。

「整理収納アドバイザー」というあまり聞きなれない、でもすごく意味はわかる資格を取得したので、学んだことをみなさんと共有していきたいと思います。

なぜ今、整理収納なのか。そんな資格を取ってウォトはどこを目指しているのか。どんなことに活用しようと思っているのか。まずは、その辺にお答えしていこうと思います。

暮らしを考える

「整理」「収納」と聞くとみなさんはなにを思い浮かべるでしょうか。

「掃除」「片付け」「模様替え」などが思い浮かぶかと思います。

しかし、それらは、整理のひとつの側面でしかありません。

大事なところはもっと本質的なところにあります。

自分がどういう毎日を送りたいかを考え、それに合わせて、身の回りを整えていくこと。

これが整理することの目的です。

身の回りを整理するということは「自分の暮らしを考える」ということにつながるのです。

感覚を理論に落とし込む

わたし自身、もともと模様替えが好きで、こども部屋(といっても3人姉弟同部屋)が与えられてから、よく自分でやってました。一人暮らしを始める時には、インテリア雑誌を買いあさり、少ないお金で思い通りの部屋を目指そうと工夫したりしていました。

今まで計4回の引越しをしていますが、面白いことに、引っ越すたびに、どんどんモノが減っていきました。今は知人の空き家の離れを格安で貸してもらい、4畳半の部屋に住んでいます。狭いですが必要なものは揃っているので、特に不便はありません。

引っ越すたびにモノが減る。これは、一人暮らしを続けるなかで、自分のライフスタイルが明確になり、そこに必要なものだけが厳選されているということ。

この成果は、特に誰に教えてもらったわけでもなく、ただ自分が心地よい部屋を目指した結果でした。

シンプルで、暮らしやすくなるコツは掴んだ。でも、それを人に説明する理論や一般化する技術は持ち合わせていない。

好きなことだし、うまく活用したいなー。建築学科もでて、建築事務所に勤めた経験も合わせて活かせたらなー。

なんてことで、考えていたところ「整理・収納アドバイザー」へとつながったわけです。

保育士のあなたに伝えたい

資格講座の中で最初に出てくる「3つの整理の効果」を聴いたとき、これは!と思いました。

3つの整理の効果とは、

① 時間的効果

② 経済的効果

③ 精神的効果

です。

簡単にそれぞれ説明すると、

時間的効果:欲しいものがすぐ手に届く。探し物をしなくて良い。動きがスムーズになる。

経済的効果:同じものを買わずに済む。生産的活動に時間を使える。(ムダな時間がなくなる)

精神的効果:すっきりした空間で、きもちよく過ごせる。

整理によって、この3つの効果が発揮されれば、それぞれに余裕ができるということです。

保育に書類に夜まで忙しい保育士さん。時間に余裕、ほしいですよね?

お給料が低い保育士さん。お金に余裕、ほしいですよね?

毎日いっぱいいっぱいな保育士さん。こころに余裕、ほしいですよね?

ちょっと怪しい広告みたいになりましたが笑

保育士の現状と、整理の効果を照らし合わせたときに、ハッとしました。これは、すごく保育士さんが活かせる技術なのでは!と思ったんです。

なので!

これからこのブログで、保育士必見!整理収納アドバイスを更新していこうと思うので、ぜひぜひチェックしてみてください!今回は以上、ウォトでしたー。

資格取った瞬間、急に保育士の姉からウチの保育園の収納どうにかして!と連絡が来た。まだなにも言ってないのに!