【雑感】ライフラインを失って逆に得たもの

こんにちは。ひとのもりのウォトです。

ただいま汗だくになりながら、このブログを書いています。

それはなぜでしょう?

そう、おウチの電気が止まってしまったからですね。

まぁ、もともとエアコンがない部屋なんですが、扇風機もない状況というのは初めてです。

そして実は、先週くらいにお風呂のお湯がでなくなり、ガスも少し前に止まっています。

現在、水以外のライフラインが絶たれた状況。(残る電力はモバイルバッテリー…)

書いてて改めて思いますが、どんな家に住んでるんや、自分。笑

(あ、経済的に困窮しているわけじゃないですよ!いろいろあってね!いろいろ!笑)

ライフラインを断たれるといつも普通にできるのに、今できないこと多々あります。

しかし、それをつらつらと書き上げてもおもしろくないし、誰でも似たような内容になるでしょう。

なので、今回はこの不便さを僕なりにどう楽しんでいるのかをご紹介。

銭湯を極める

お風呂は徒歩3分の銭湯に行っています。今の家に住み始めてからたまに使っていましたが、現在はもう常連さんです。番頭のおじいちゃんからの一言も「ありがとう」じゃなくて「まいど」になりました。銭湯に通いだしたら自分なりの入浴メニューを試行錯誤していきましょう。最近1度あがってもう一回入るという技を覚えました。今は、湯船に浸かりながら瞑想するのがマイブーム。広い湯船の中での柔軟はとても贅沢な気分になれるので、周りを確認して、ぜひやってみましょう。

スタバー

スタバ−とは、スターバックスでMacを開いてSNSに勤しんでいる人たちのことです。今決めました。そして、そう、わたしのことです。スタバの良いところは、電源あり、Wi-Fiタダ、居心地◎、ホワイトモカが美味いところですね。そしてどこにでもあるという。電源があってもWi-Fiがないカフェは多いですね。あと、小洒落たカフェには電源すらないのと、長居するのが申し訳なくなってくるのが弱点。家に電気もネットもなくても、ここに来れば世界と繋がれます。

スーズムチェア

「涼む」×「イームズチェア」。僕の家、部屋より玄関のほうが風通し良いんですが、普段は部屋の扇風機に甘えちゃって、その前に陣取ってます。しかし今、この家でもっとも涼しいのは玄関です。というわけで玄関で置物になってたイームズチェア(レプリカ)が絶賛活躍中です。たまには自然の風も心地よい。

この不便を経験していくつか気付いたことは、

・電気があれば、ガスはなくてもなんとかなるということ。

・代替できるものがないかと、家のモノを改めて見直すことになること。

・家になければ、まちの中で満たそうとするということ。

・やっぱり当たり前に手に入るって便利なんだなということ。

なんて、しょうもない楽しみを見つけながら、真面目に締めようとするウォトでした。

MacBookだけはモバイルバッテリー使えない。