体に従ってみる

こんにちは。ひとのもりのウォトです。

みなさんは早起きが得意ですか?

僕はすごい苦手です。

できることなら寝続けていたい。そんなひとです。

しかし、最近とあることに気づきました。

体は早起きだということに。

会社勤めの頃の朝は、起きなければいけない時間ギリギリまで寝たいという気持ちに支配されていました。今は決まった時間に出社することもなく、自分のペースで動いています。

この時間までに起きなければいけないという制約から解放されると、面白いことにギリギリまで寝たいという気持ちも一緒にどこかへいってしまい、体が起きたら起きるという、とても自然なスタイルになりました。

驚きなのは、起床時間が、目覚ましをかけて無理やり起きていた時間の1時間も2時間も前だったりするということです。

あの辛い朝はなんだったんだという感じですね。

この気づきには、いくつかの条件が必要だったと思います。

それは、

・自分以外に決められた時間的制約からの解放

・自分の体のサイクルでの起床を試せる期間

です。

目覚ましを投げ捨てる勇気、自分の身体を認める勇気、この2つがあれば、自分の身体が求めるサイクルに気づくことができます。

会社に勤めながら実践するのは、少々リスクがありますが、休みの日とかに少しずつ実験してみてはどうでしょうか?

以上、少しずつ自分の心と体に詳しくなっていくウォトでした。

大事なのは”気づく”ことで、必ずそれに従うということではないですよ。