霧を煮詰める #1

こんにちは。ひとのもりのウォトです。

最近ハマってる文化系トークラジオLife

今聴いてるのは、「私のルーティーンを問い直す」という回。

そのなかで、気になったことがあるので、少し書いておこうと思う。

気づきのきっかけ

Part3の中で出てきた「オートメーション」と「オートマティスム」の議論。

オートメーション=自動化
オートマティスム=自動記述

みたいな感じで説明されてた。

オートマティスムの例に出されていたのは、ブルトンの「ナジャ」という小説。

著者のブルトンがナジャという精神病患者の女性によって狂わされていく様子がそのままに記述されている小説。

自分の意識とは無関係なところで動作が自然に生じちゃう現象

という表現が出てきた。

効率のいいように自動化するオートメーションに対し、自然に任せることで、勝手に進んでいく状況をつくることがオートマティスムということだろうか。

(※トークラジオの知識のみで書いているので、適当なこと言ってるかも笑)

つづく