その瞬間の自分が好き

「森のようちえんで保育してる時の自分が一番好き」です。

「自分が一番好きな瞬間を『おとなのせなか』としてこどもにみせてあげたい」です。