【これからの保育組織に求められるもの】

これからの保育に必要な力をBTCモデル的に整理できないかと思案中。(BTC=Bisines/Technology/Creative)
 
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/sangi/sangyo_design/pdf/004_s01_00.pdf
 
思いつき段階で言うと、保育(←英語にできない笑)/ソーシャル/クリエイティブが僕の中での落としどころかな。
 
◇保育…こどもの育ちへのまなざし。
◇ソーシャル…社会課題・政治・経済など、こどもたちがこれから育っていく社会への理解。
◇クリエイティブ…自分の力で環境を創造していく力、周りに働きかけたり、変化を促していく姿勢。もしくは自らが変化する覚悟。
 
「保育者」に求められるものではなく「保育組織」としたのは、個人でこの3要素をカバーしなくてもいいということ。
 
例えば、保育×ソーシャルの人は「社会起業家」として活躍している。
例えば、ソーシャル×クリエイティブの人は「コミュニティデザイナー」として活躍している。
例えば、保育×クリエイティブの人は「トイデザイナー」といて活躍している。
 
大切なのは組織にこの領域をまたいで、手を動かしている人材がいるか。
保育×ソーシャル×クリエイティブの必要性を組織全体で理解しているかってこと。
ちなみに自分は、3要素のバランス的には、保育4/ソーシャル3/クリエイティブ3みたいな感じかな。
BTCモデルについて詳しく知りたい方はこちら